ないならないで

モノを慈しみ、不便を楽しむ…くらしを癒しの場所に

とりこまないしまわない

お洗濯の流れは家庭によって

まちまちですよね

 

必ずお日様の光を当てたい

と毎日、お天気を気にしながら

外に出したり中にしまったり、、、と

 

以前は、仕事に出かけるまでの時間

いろんなことを気にかけていました。

 

おかげさまで

物の少ない暮らしとなり

洗濯物の量も少ないことから

 

ここ数年、風呂干ししています

浴室乾燥を兼ねて

乾燥ボタンを押します

 

そして、夜お風呂の時間になったら

ハンガーごと

それぞれ家族の部屋にかけておきます

 

おのおの好きなたたみ方で

おのおの好きなしまい方で

御自由にどうぞ。

 

 

ってなもんで

 

 

いいですよね?(誰にきてるの)

f:id:ryeowook:20170423223530j:image